金曜日, 9月 20

世界のお正月~エチオピア~

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

こんにちは(*^^*)

 

そろそろ雪が降りそうな寒さですね!!

皆さまの体調はいかがでしょうか??

 

 

今の時期でこの寒さだと今回のお正月はどんな寒さになるのか・・・

考えものですね。

 

 

今回はそんなお正月について考えていきましょう(^^)/

世界のお正月特集です。

観光などでも訪れることがなかなかないアフリカのエチオピアのお正月を紹介しますね!!

 

エチオピア・・・あまり馴染みのない国ですよね??(笑)

この国が世界に広がった日本でもかなりの量消費されているとある飲み物の発祥の国なんです。

 

それはコーヒーです!!

今やコーヒーの世界大会などでもエチオピア産のコーヒー豆を使用する人が多いです。

 

 

そんなエチオピアはとてもユニークなカルチャーがあるのでお正月を通じて紹介しますね

 

 

日本でも最もホットな話題の一つに『平成が最後』がありますよね!!

平成は日本独自の年号・・・『和暦』ってやつですね(^^)

それに対して2019年と呼ぶのは西暦(グレゴリオ暦)です。

 

エチオピアにも独自の年号があります。

エチオピア暦の最大の特徴ななんと言っても一年は13ヶ月というところです!!

 

ん??ってなりますよね(笑)

日本でも30日の月と31日の月と存在しますよね??エチオピアではすべての月を30日に統一して残った5日間を1ヶ月とカウントして13ヶ月で成立しています!!

そしてエチオピア暦の新年は、西暦でいうと9月11日になるそうです。

なので・・・

西暦      2018年9月11日

エチオピア暦  2011年1月  1日

となります!!

そもそもの時期が全く違うのです・・・なかなかのインパクトですね

 

 

そして時間もエチオピア時間が存在します。

国際時間だと日本とは6時間の時差があるのですが、エチオピア時間だと日本と同時刻になるのです!!

日本の朝6時がエチオピア時間の0時になるのです。

一日の始まりが夜中ではないのも新鮮ですよね(笑)

 

 

なので日本で正月を迎えているタイミングはエチオピアでは何事もない日常なのです!!

 

不思議ですよね(笑)

時差があるので多少前後することがあってもアメリカなど新年を迎えるタイミングは近い国が多いのですが、まさかの9月という全く違う時期にしかも朝に新年を迎えるという独自の文化を持つくになのです(*^^*)

 

日本でもエチオピアのコーヒーはモカと呼ばれて昔から親しまれているコーヒーです。最近はイルガチェフェと呼ばれていることの方が多いです。

ドトールやスターバックスなどで提供されている場面を見かけます。

 

お正月はゆっくりしたいと思う方は、エチオピアのコーヒーを飲みながらこのコーヒーを生産した国ではどんな日常を過ごしているのか考えるのも良いですね!!

 

ちなみにエチオピア産ゲイシャ種のコーヒーは日本のコーヒーラバーにも大人気です(*^^)v ただめっちゃ高いです(笑)そこで・・・

TSPの荷揚げのお仕事でガッツリ稼いで、
贅沢にエチオピアのコーヒーを淹れてゆっくりお正月を過ごすのはいかがでしょうか(^O^)

TSPでは、荷揚げのお仕事をしています。
神戸や姫路、大阪、京都に事業所があります。
興味がある方は、一緒に働いてみませんか?
ご応募・お問い合わせお待ちしております。

●お問い合わせ⇒こちら ●荷揚げ職人についてもっと知る⇒こちら ●荷揚げ職人の求人に応募⇒こちら 荷揚げ職人LIFEマガジンロゴ
Share.

【荷揚げ助っ人登録】

今すぐじゃないけど気になる人は、空メールを送って下さい。
スポットの現場で急な空きが出た時など応援のお願い『助っ人依頼』メールを送ります。
空メールを送って登録する場合は、以下メールアドレス宛に空メールを送ってください。
(スマートフォンの場合は件名に何か文字を入れる必要がある場合があります。)

今すぐ空メールを送って助っ人登録をするならこちら

About Author

むらっしー

Leave A Reply