水曜日, 10月 23

筋トレもできる!アウトドア・スポーツ①登山編

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

皆さまこんにちは★
雨が降ったかと思えば温かかったりと春の訪れを感じますね(‘ω’)
今年は桜の開花も早いと聞き今から楽しみです( *´艸`)

前回、春から始めるスポーツと題して
「マラソン・ジョギング」の記事を書きましたが
もう読んで頂けましたか?
まだ!という方はぜひご覧になってください(^^)

せっかく春になって何か新しいことを始めるなら
「新しい趣味にしたい!!!」
「どうせなら体を鍛えながらできることを始めたい!!!」
そんな風に思っている方もいるのでは?
今回は、そんなわがままも叶えてくれるアウトドアをご紹介(‘◇’)ゞ

ご紹介するのは「登山・トレッキング」!!!

え、登山?( ゚Д゚)
なんて思った方も多いのではないでしょうか?

実は登山は、しっかりと身体を鍛えることができるんです!

膝の使い方が重要で登るときは膝の屈伸パワーを
最大限に利用して上へと伸びあがるんです!
そして、下りでは着地時に膝を曲げてクッションの役割をさせて
衝撃を逃がすようにしているのです((+_+))

どの筋肉を鍛えることができるのか?

膝の屈曲や伸びあがり動作で主に駆使されるのは
大腿四頭筋
ハムストリングス
さらに下腿三頭筋などの
下半身の筋肉でトレッキングを 習慣的におこなうことで
これらの筋肉を鍛えることができます(‘ω’)

登りと下り、どちらが筋トレに適しているのか?

山登り・トレッキングで筋肉がより刺激されるのは登りよりも下りで
登るときは筋肉は収縮しながら発揮しますが
下りでは伸張しながら力を発揮しているんだそうです(^^)
もちろん、登っている時でも十分、筋肉を鍛えることができます♪

インナーマッスルの強化にもおすすめ!

岩や石がごろごろ転がっていたり思わぬ場所に飛び出ている木の根など
山での歩行は足元から片時も視線が外せないような状況で
適度な緊張感が続くのも山登りの楽しみです(‘◇’)ゞ

不安定な石や枝などに足を乗せてしまったときはバランスを保つのに
おのずと人はインナーマッスルを稼働させているのです(‘ω’)

身体を鍛えながら、仲間と山を登りきる。
登り切った達成感もやみつきになるのではないですか?( *´艸`)
ぜひ挑戦してみてください♪

TSPでは荷揚げのお仕事をしています!

神戸・姫路・京都・難波・あべのに事業所があります!
お気軽にお問い合わせ、ご応募ください!

荷揚げ職人LIFEマガジンロゴ
Share.

【荷揚げ助っ人登録】

今すぐじゃないけど気になる人は、空メールを送って下さい。
スポットの現場で急な空きが出た時など応援のお願い『助っ人依頼』メールを送ります。
空メールを送って登録する場合は、以下メールアドレス宛に空メールを送ってください。
(スマートフォンの場合は件名に何か文字を入れる必要がある場合があります。)

今すぐ空メールを送って助っ人登録をするならこちら

About Author

あけちゃん

Leave A Reply