水曜日, 4月 24

春から始めるスポーツ 「テニス」

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


テニスを一度は授業やあそびなどで触れたことのある方も多いのではないでしょうか?


つい最近世界ランク1位になった大坂なおみ選手や世界ランク6位の錦織圭選手を筆頭にテニスが現在とても盛り上がっています。

そこでテニスの楽しさについてお話していこうと思います!

「テニス」硬式と軟式


皆さんテニスは硬式と軟式があるのはご存知ですか?



大まかにいうと硬式と軟式では使うボールの種類、ラケットのガットと呼ばれるボールにあたる繊維を張る強さが違ってきます。

では具体的に見ていきましょう!

硬式

硬式は軟式に比べ硬いボールとガットの張りが硬い為、
遠くにボールが飛びやすいことが特徴です。


軟式に比べ跳ね返りが強い為、相手が強いボールを打ったとしても綺麗に
ラケットに当てさえすればそこまで力を入れなくても飛んでいくので女性でも
楽しみやすく、コントロールが難しい点が楽しいところです!

力加減やラケットの面の方向を誤ってしまうとすぐに遠くに飛んで行っていしまうのでコントロールが重要ですが出来るようになると楽しいです!


なんといってもかっこいい!


硬式のテニスをやっているというだけでかっこいいという感じます。

また、軟式とは違いシングルスも一般的で一人でも大会にでたりも出来るので無理に知らない人とペアを組まなくていいので気が楽です。

しかし、、、


当たるととても痛いです、、、、



これはガットの張り具合の違いとボールの違いによるものですね。

軟式よりも硬めにガットを張り、ボールも硬いです。

筆者は前衛が怖いので筆者は後衛ばかりしてました。

あと軟式に慣れてしまうと少しラケットが重たく感じます、、

軟式


軟式は柔らかいゴムボールを使い、ラケットも硬式に比べると
少し軽めに出来ています

思いっきり打つと気持ちよく、当たった時の綺麗な音がとても心地いい!


試合中の声出し!自分を鼓舞できます!

また回転が異様にかかるのでそれを上手く利用できれば楽しいと思います!

対して、、、

ボールが軽すぎるため、また変形しやすい為、予測不可能なボールが返ってくることがあることが難点です。

また、思いっきり打たないとしっかり飛びません。

そのため、力強く打つことが重要です!


それぞれ面白いスポーツで両方テニスではあるが観戦の仕方、コート上でのルールの違うという少し変わっているスポーツなのでどちらも経験してみるというのもいいと思います。

もしやってみたいと思っていた方は是非どちらも一度やってみて下さい!

TSPでは荷揚げのお仕事をしています!

神戸・姫路・京都・難波・あべのに事業所があります!

●お問い合わせ⇒こちら
●荷揚げについてもっと知る⇒こちら
●荷揚げ求人に応募⇒こちら
Share.

【荷揚げ助っ人登録】

今すぐじゃないけど気になる人は、空メールを送って下さい。
スポットの現場で急な空きが出た時など応援のお願い『助っ人依頼』メールを送ります。
空メールを送って登録する場合は、以下メールアドレス宛に空メールを送ってください。
(スマートフォンの場合は件名に何か文字を入れる必要がある場合があります。)

今すぐ空メールを送って助っ人登録をするならこちら

About Author

あぐりぃ

Leave A Reply