土曜日, 11月 17

2018年の夏のお祭り情報☆京都編

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

皆さま、こんにちは(^○^)

荷揚げの営業所は京都にもあります。

京都のお祭りといえば、祇園祭ですよね♩

今回は、祇園祭の情報をお届け致します!!

☆夏のお祭り情報☆京都編

●【京都】祇園祭

祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼で日本三大祭の一つとしてあげられています。
古くは、祇園御霊会と呼ばれ、貞観11年(869)に京の都をはじめ日本各地に疫病が流行したとき平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て祇園の神を祀り、さらに神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。
祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。

 

宵山には前祭と後祭があり、主に以下のような楽しみ方があります。

  • 公開されている山鉾を巡る
  • 屋台露店を巡る
  • 山鉾の御朱印を集める

●宵山 前祭 7月14日~16日

山鉾とは

「山鉾(やまぼこ)」と呼ばれる山車(だし)の一種だそうです。

祇園祭のような神社で行われるお祭りで使用されます。

 

前祭では23基の山鉾が公開されています。

  • 長刀鉾(なぎなたほこ)
  • 占出山(うらでやま)
  • 孟宗山(もうそうやま)
  • 霰天神山(あられてんじんやま)
  • 函谷鉾(かんこほこ)
  • 伯牙山(はくがやま)
  • 四条傘鉾(しじょうかさほこ)

など

 

●後祭 7月21日~23日

後祭では全部で10基の山鉾が公開されています。

 

  • 北観音山(きたかんのんやま)
  • 鯉山(こいやま)
  • 役行者山(えんのぎょうじゃやま)
  • 八幡山(はちまんやま)
  • 南観音山(みなみかんのんやま)
  • 鈴鹿山(すずかやま)

など

 

それぞれの山鉾ではちまきと呼ばれるお守りや、扇子などの授与品を買うことができます☆

上記の画像は山鉾巡行の様子です。

是非、皆さまも祇園祭でお祭りの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか♩

 

●お問い合わせ⇒こちら
●荷揚げについてもっと知る⇒こちら
●荷揚げ求人に応募⇒こちら
Share.

【荷揚げ助っ人登録】

今すぐじゃないけど気になる人は、空メールを送って下さい。
スポットの現場で急な空きが出た時など応援のお願い『助っ人依頼』メールを送ります。
空メールを送って登録する場合は、以下メールアドレス宛に空メールを送ってください。
(スマートフォンの場合は件名に何か文字を入れる必要がある場合があります。)

今すぐ空メールを送って助っ人登録をするならこちら

About Author

いっしー

Leave A Reply